文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2018 / 05 / 19
【ミリオンオーバー・ドラマ主題歌セッション】



【時間】
OPEN 18:00
CLOSE 22:00

【料金】
参加者 ¥1000(1ドリンク別)
見学者 ¥500(1ドリンク別)

もっと詳しく
moodcore presents MOODCORE SUMMER BREEZE

8.28flyer

毎回、個性的なミュージシャンを召喚して生演奏と電子ビートを融合し、甘く過激なサウンドを展開するヲノサトルのムードコア・プロジェクト。
2年ぶりの開催となる今回は、ブラジル音楽から口琴まで多彩な活動で知られるギタリスト助川太郎、そしてジャズからポップスまで幅広い音楽性のサックス奏者田中邦和が参加。
終わりなき夏の夜にふさわしい、涼やかなサウンドをお楽しみください。

8.28WONO

ヲノサトル Satoru Wono (keyboards, computer)
www.wonosatoru.com
作曲家、音楽家。電子音響とムード音楽の融合をテーマにソロCDを発表、様々なアーティストのプロデュースや、映像音楽、舞台音楽など幅広く活動。95年から「経理のヲノさん」の名で芸術ユニット明和電機の音楽監督=オルガン担当。03年からはラウンジ音楽バンド、ブラック・ベルベッツに参加。現在は多摩美術大学美術学部教授として、音楽や映像の講義も担当している。最新作はシンセサイザーを駆使したCD”ロマンティック・シーズン”(2014)。9月には音楽を担当するCo.山田うん「モナカ」(神奈川芸術劇場)の上演が控えている。

8.28tanaka

田中邦和 Kunikazu TANAKA (saxophone, flute)
www.kuni-kuni.net
大学時代からジャズ、ポップスに傾倒し、以来サックスを独学にて修める。「幅広い音楽を俯瞰する」と評されるスタイルで、あらゆるサウンドに溶け込みつつ独自の存在感を醸し出す。ソロ活動のほかsembelloやブラックベルベッツなどのユニット、レコーディング、セッションなど多数。New York 、London、Montereyほか内外のフェスティバルにも出演。オーセンティックなジャズからポップス、即興まで活動は多岐にわたる。最新作はバリトンサックスによるソロ作品 “spectrum”(2014)。

8.28sukegawa

助川太郎 Taro SUKEGAWA (guitar, mouth harp)
http://www.tarosukegawa.jp
2001年米ボストン, バークリー音楽大学ギター科卒業。ヴォーカリストEMiKO VOiCEとのブラジル音楽ユニット、メヲコラソンで2003年より活動、現在までに5枚のアルバムを発表。ソロギタリストとしてもアルバム”This is guitarist”(2013)を発表、diskunionジャズチャートで初登場一位を獲得。近年は口琴奏者としての活動も開始し、ギター、口琴、エフェクターを併用した三位一体の演奏で、音楽シーンに全く新しい世界観を発信し続けている。

8.28(金)
moodcore presents
MOODCORE SUMMER BREEZE

出演
ヲノサトル(keyboards, computer)
田中邦和 (saxophone, flute)
助川太郎 (guitar, mouth harp)

開場/19:30
開演/20:00

料金
予約/3,000円
当日/3,500円(各+ドリンク代)