文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2018 / 09 / 29
笑舞 THE WA-LIVE


【時間】
OPEN 18:30
START 19:00

【料金】
¥2,500(1ドリンク込)
※軽食有¥500〜

【出演】
アザブスミス
絹~KINU~
YANAGI 「OGS」

もっと詳しく
2018 / 10 / 12
新世界女学園 文化祭


【時間】
OPEN 18:00
START 19:00

【料金】
1DAY ¥2,500
2DAY ¥4,500
(1ドリンクor飲み放題別)

【出演】
軽音部 野佐怜奈
ダンス部 紫ベビードール
放送部 チャメリ
合唱部 サイレントクリスマス合唱団
合唱部団長 蜂鳥スグル
音楽喫茶部 レモン
音楽の先生 菊池麻由
生徒会書記 迷い道くね子
生徒会長 嵐山礼子

食堂 Phadcha's Kitchin

もっと詳しく
2018 / 10 / 13
新世界女学園 文化祭


【時間】
OPEN 17:00
START 18:00

【料金】
1DAY ¥2,500
2DAY ¥4,500
(1ドリンクor飲み放題別)

【出演】
軽音部 野佐怜奈
ダンス部 紫ベビードール
軽音部 BINJU
新世界女学園歌劇団 紫式部
音楽の先生 菊池麻由
生徒会書記 迷い道くね子
生徒会長 嵐山礼子(アザブスミス)

文化祭特設放送部 annie

食堂 Phadcha's Kitchin

もっと詳しく
「百年目の夜 vol.2」

独奏で独創的な歌謡い島村秀男がお送りする
音楽イベント「百年目の夜 vol.2」
かねてより親交の深い、セロの吟遊詩人、
左ききのゴーシュを迎えてお送りする一夜。

出演者プロフィール
shimamura
島村秀男/プロフィール
歌とアコーディオンというスタイルで作詞、作曲、編曲を一人でこなし、歌謡曲やロック、シャンソン、タンゴ、民族音楽、現代音楽など様々な要素を感じさせるジャンルレスな作品を発表している。
1999年 「SISTER+」のボーカルとしてデビュー。ニューウェーブ、テクノ、グランジをミックスした音楽性に演劇要素の強いパフォーマンスで話題となるも2001年に解散。数年のブランクを得て2003年ソロとして活動を再開し、多数のライブ、イベントなどに出演している。
また、他アーティストへの楽曲提供やTV、CM、アニメーション、インスタレーションの音楽も制作している。

hidarikiki
左ききのゴーシュ/プロフィール
クラシックを土台にしながらも、ジャンルにとらわれないその活動は世界的にも例を見ない独自の領域を切り開いている。
3歳よりセロを弾き始めクラシックを中心とした演奏会・オーケストラで数多く演奏する。
その作品は極度の弱視に起因すると思われる繊細な音感と色彩感覚、そして不可思議な言葉使いまた、それらが一体となった独自の世界観が特徴。本人の中ではそれらが矛盾無く存在している。
音楽に留まらないそれらの活動の中で、写真/映画/舞台/服飾/絵画/美術/哲学/広告など様々なジャンルの表現者と活動の場を共にしセロの持つ可能性をさら広げている。
特に、映画には縁が深く、楽曲提供のほかに出演もし最近はCMへの作詞作曲提供も多い。

10/25(日)

出演/
島村秀男
左ききのゴーシュ

Open/18:00
Start/19:00
料金/予約:2500円(税込)+ドリンク代
当日:3000円(税込)+ドリンク代