文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2016 / 10 / 07
新世界・コモエスタ劇場第一話[天使の恍惚」
コモエスタ八重樫(音楽愛好家)が選んだジャンルを超えた3組のアーティストの作り出す恍惚な夜の音楽会、、、お楽しみください。
【出演】赤松ハルカ / 星野みちる / 千のアカシ / DAISUKE HAYASHI(DJ) / COMOESTA YAEGASHI(DJ)

もっと詳しく
2016 / 10 / 09
目の保養しナイト!!
【出演】
紫セクベビードール(紫ベビードール+セクシーDAVINCI)
IKAZUGOKE(北村早樹子&飯田華子)
天国(vo.宮国英仁 pf.本間太郎)  ...and more


【料金】
Adv.2,500+1Drink / Door.3,000+1Drink

もっと詳しく
X+Y=SHINSEKAI「キャバレー新世界ナイト」

名称未設定-2
かつて恵比寿に存在していた大人の歌謡ラウンジ「X+Y」でプレイする様に作られたアルバム “ミッドナイトヱビス” にちなみ「X+Y=SHINSEKAI」と題した “ミッドナイトヱビス” アナログLP リリース記念の3ナイツ・イヴェント!!

新世界で昭和のキャバレーの様な雰囲気を楽しめるステージ・ショウとスペシャル・トーク・ショー。

最終日の三日目は、これまたビッグ・アーティストが登場!!
「真夏の出来事」でお馴染みのヴェテラン・ビッグ・シンガー、平山みき、そしてコロムビア・レーベル100周年歌謡曲アーティストとしてデビューした伊藤美裕、演奏は女子18名ビッグ・バンド、たをやめオルケスタのメンバーで構成された「たをやメノール」、豪華なサウンドで名曲の数々を愉しめること請け合い!!
そして、キャバレー感を盛り上げるCoppelia Circusによるバーレスク・ショーも見逃せない!!
全アーティストによるコラボもあり〼。
DOMMUNEの代表であり、マルチで活躍する宇川直宏と11/4にも出演する都築響一によるスペシャル・トーク・ショーも追加決定し、お楽しみてんこ盛り!!

協力: 日本コロムビア・disk union

[出演者]
▽平山みき
hirayama1
生年月日:昭和24年8月22日
出身地:東京都大田区
血液型:A型
デビュー:「ビューティフル・ヨコハマ」(昭和45年)
http://www.yellowlion.jp

蒲田中学校から日本音楽学校に進み歌のレッスンを始める。
昭和42年、銀座の音楽喫茶「メイツ」オープンに伴いメイツ・ガールとしてステージに立ち、そこでコロムビアにスカウトされる。
昭和45年、「ビューティフル・ヨコハマ」でレコードビュー。
2作目の「真夏の出来事」が50万枚の大ヒットとなり一躍人気歌手となる。
現在も独特の歌声は変わらず、ライブやショーに出演中。
また、京都在住で「滞在型観光客」と自身のことを呼ぶ程の京都愛好家。京都に関する著書やCD等も発売しており、京都発信の今後の活動が楽しみである。

▽伊藤美裕
16742_h1-4_矢作川
生年月日:1987年4月4日
血液型:A型
出身地:大阪府池田市
特技・趣味:バイオリン、古着屋散策
座右の銘:in dreams begin the responsibilities(責任というものは夢見ることから始まる)

詳しいプロフィールはこちら▷http://columbia.jp/artist-info/itomiyu/prof.html#prof

▽Coppelia Circus
coppe155

それはまるで移動サーカスのように。月夜の闇にもお日様の光にも溶け込む変幻自在のミスエンターテイナー。クラシックをこよなく愛し、2006年よりバーレスクダンサーとして活動を始める。FUJIROCK FESTIVAl 2009、2011、2012出演時には演出・振付を務め、海外のバーレスクフェスティバルへも参加している。その他、モデルやアーティストのPV出演・振付など、多方面にて活躍中。
When the Circus curtain rises, the show time begins!
http://by-c.main.jp/coppelia_circus.html

[バンド]
たをやメノール
(from たをやめオルケスタ)

tawoyame1
岡村トモ子(サックス)
せきりか(トロンボーン)
大西まみ(キーボード)
愛沢まり(ベース)
金澤沙織(ドラム)
中里ゆきの(パーカッション)
http://tawoyameorquesta.com

[スペシャルトーク]
▽都築響一
tuzuki1
1956年東京生まれ。
ポパイ、ブルータス誌の編集を経て、全102巻の現代美術全集『アート・ランダム』(京都書院)を刊行。以来現代美術、建築、写真、デザインなどの分野での執筆・編集活動を続けている。
93年『TOKYO STYLE』刊行(京都書院、のちちくま文庫)。
96年刊行の『ROADSIDE JAPAN 珍日本紀行』(アスペクト、のちちくま文庫)で、第23回木村伊兵衛賞を受賞。
その他『賃貸宇宙UNIVERSE forRENT』(ちくま文庫)、『現代美術場外乱闘』(洋泉社)『珍世界紀行ヨーロッパ編』『夜露死苦現代詩』『珍日本超老伝』(ちくま文庫)『ROADSIDE USA 珍世界紀行アメリカ編』(アスペクト)『東京スナック飲みある記』(ミリオン出版)『東京右半分』(筑摩書房)など著書多数。
現在、個人で有料メールマガジン『ROADSIDERS’ weekly』を毎週水曜日に配信中(http://www.roadsiders.com/)。

▽宇川直宏(DOMMUNE)
ukawa1
1968年生まれ。映像作家/グラフィックデザイナー/VJ/文筆家/京都造形芸術大学情報デザイン学科教授/そして現“在”美術家など、幅広く極めて多岐に渡る活動を行う全方位的アーティスト。既成のファインアートと大衆文化の枠組みを抹消し、現在の日本にあって最も自由な表現活動を行っている”MEDIA THERAPIST”。日本に於けるVJのオリジネイター。また、1980年代末「ヤバイ」という日本語スラングを初めて肯定的な意味に変転させて使用し、著述を通じて世間一般にまで広めた人物でもある。

DVDに「MAD HAT LAUGHS!!!!!」(Ki/oon)、「Scaning of Modulations」(UPLINK)、「BOREDOMS / SUPERSEEEE!!!!!!!!!」(Warner)他。ミュージシャンとしては2008年、UKAWANIMATION! 名義で「ZOUNDTRACK」(avex trax)、2009年、XXX RESIDENTS名義で「ATTACK OF THE KILLER BLACK EYE BALL」(Yamaha A&R)をリリース。作品集として「GAS BOOK7」他。2010年3月、突如個人で立ち上げたライブストリーミングスタジオ兼チャンネル「DOMMUNE」は、開局と同時に記録的なビューアー数を叩き出し、国内外で話題を呼び続けている。現在、宇川の職業欄は「DOMMUNE」。著書として「@DOMMUNE-FINAL MEDIAが伝授するライブストリーミングの超魔術!!!!!!!!」(河出書房新社)他。今年は国内外の現代美術の展覧会で精力的に作品を発表している。2015年台風19号の影響によりスタジオが水没し、振返ると主宰した過去の野外イベントも全て台風が直撃していることから、最近は雨男ならぬ”水害男”としても著名になりつつある。
DOMMUNE
http://www.dommune.com/

11/6(金)X+Y=SHINSEKAI
「キャバレー新世界ナイト」

[出演]
平山みき
伊藤美裕
Coppelia Circus(バーレスク)

[バンド]
たをやメノール(from たをやめオルケスタ)

[スペシャルトーク]
都築響一
宇川直宏(DOMMUNE)

[料金]
予約 4000円
当日 4500円
3日通し券:8500円
※それぞれ別途1ドリンクオーダー
※通し券ご希望の方は備考欄に必ず明記ください

[時間]
開場 19:00
開演 19:30