文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2018 / 09 / 29
笑舞 THE WA-LIVE


【時間】
OPEN 18:30
START 19:00

【料金】
¥2,500(1ドリンク込)
※軽食有¥500〜

【出演】
アザブスミス
絹~KINU~
YANAGI 「OGS」

もっと詳しく
2018 / 10 / 12
新世界女学園 文化祭


【時間】
OPEN 18:00
START 19:00

【料金】
1DAY ¥2,500
2DAY ¥4,500
(1ドリンクor飲み放題別)

【出演】
軽音部 野佐怜奈
ダンス部 紫ベビードール
放送部 チャメリ
合唱部 サイレントクリスマス合唱団
合唱部団長 蜂鳥スグル
音楽喫茶部 レモン
音楽の先生 菊池麻由
生徒会書記 迷い道くね子
生徒会長 嵐山礼子

食堂 Phadcha's Kitchin

もっと詳しく
2018 / 10 / 13
新世界女学園 文化祭


【時間】
OPEN 17:00
START 18:00

【料金】
1DAY ¥2,500
2DAY ¥4,500
(1ドリンクor飲み放題別)

【出演】
軽音部 野佐怜奈
ダンス部 紫ベビードール
軽音部 BINJU
新世界女学園歌劇団 紫式部
音楽の先生 菊池麻由
生徒会書記 迷い道くね子
生徒会長 嵐山礼子(アザブスミス)

文化祭特設放送部 annie

食堂 Phadcha's Kitchin

もっと詳しく
「エマーソン北村の7インチが出る。」第一弾ライブ:ウラとエマーソン、橋から向こうのロックステディ

2014年にソロアルバム「遠近(おちこち)に」を発表し大好評を受けたエマーソン北村。発売から一年半経った今も話題になるこのアルバムから11月、未発表トラックを含む3枚の7インチ盤がシングルカットされる!その後には新曲のリリースも予定され、新たな展開を始めるエマーソン北村が2015年を締めくくるライブを行なうのは西麻布新世界!そしてこの後も続くリリース関連イベントの第一弾として選んだ対バンは、浦朋恵!こちらも今年アルバム「ナツメヤシの指」をリリースし「ありそうでなかったエキゾチッック音楽」と高い評価を受けた。基本インストゥルメンタル(浦はヴォーカルも)、世界の音楽に影響を受けながらもオリジナル曲はどこか和風、と二人の共通点は多いが中でも「橋からの眺め」「橋からこっちの話」と「橋」をキーワードとした曲がありその両方が風景の浮かぶようなロックステディである点は見逃せない。
浦朋恵のバンド THE FUN BOY ○○(人数)には大阪と東京の両方からさまざまなミュージシャンが参加しているが、特に今回は関西で長く活動する金子鉄心、気鋭のロッックステディバンド Conquer Rocks でも活躍する伊藤慎也の大阪勢と、ドラムに森俊也、ギターに秋廣真一郎という東京のシーンを長く支える信頼のミュージシャンとが合流した「東西のるつぼ」状態も見もの。もちろんエマーソン北村もメンバーとして参加。全国各地で大好評を得ながら東京だけ実現していなかったこのラインナップでのライブは、2016年につながる「橋」として必見のイベントになるだろう。

DSCF9233trim
エマーソン北村

image
浦朋恵

12/15(火)

出演/
エマーソン北村
浦朋恵 & THE FUN BOY FIVE:
(浦朋恵bs,cl,vo 金子鉄心ts エマーソン北村key 秋廣真一郎g 伊藤慎也b 森俊也ds)

DJ:山口’Gucci’佳宏

入場/19:00
開演/20:00
料金/ご予約:3000円(税込)+ドリンク代
   当日:3500円(税込)+ドリンク代