文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2017 / 12 / 20
毎日がクリスマスだったらな! ザ・Xmas会! ~ Xmasカヴァーソング『毎日がクリスマスだったら』配信リリース記念パーティー ~


2017年12月20日(水)

【時間】
開場 19:00
開演 19:30

【料金】
予約/前売: 3,000円
当日: 3,500円
+ 1ドリンク代 500円
※クリスマス・プレゼント付 (予約限定)

【出演】
★LIVE
野佐怜奈 (w. gt. 武藤良明 / key. きくちまゆ / Ba. 勝原大策 / Ds. なかじまはじめ)
ネオンズ
Doremi Hamill

★DJ
SLF!! (その名はスペィド)

もっと詳しく
Christmas Special Live Show! “Christmas ア・ラ・ココデ”

本年6月「ジャジカルホット俱楽部バンド」を率い、西麻布「新世界」に初登場した高泉淳子。
キャリア最初期に出会った空間への帰還とも呼べる超レアアクトが旧自由劇場という約束の地に興奮と熱狂を呼び込んだ。
そんな空間の聖なる夜に再びあのスーパーアクトが戻って来る。
題して「Christmas ア・ラ・ココデ」!!!
西麻布と渋谷の2夜連続となる聖なるパフォーマンスを見逃すことなかれ!

IMG_3372.jpg横顔up
高泉淳子(たかいずみ・あつこ)/プロフィール
役者、劇作家、演出家。宮城県出身。早稲田大学卒業後1983年に劇団「遊◎機械/全自動シアター」を結成。少年少女から老人まで様々な人物を演じ人気を得る。2002年の劇団解散まで作品の劇作を務める。レストランの話を舞台にしてジャズの生演奏と伴に繰り広げる『ア・ラ・カルト』は、芝居と音楽の新しいスタイルの作品として話題を呼び、1989年から2014年まで青山円形劇場で上演され、26年の大ロングランとなる。2004年村上春樹の短編を舞台化した『エレファント・バニッシュ』のニューヨーク、パリ、ロンドン公演で世界的評価を得る。2008年からタカイズミプロジェクトを立ち上げ、イラストレーター宇野亜喜良の美術で“大人の寓話”を企画し、劇作の他に演出も手がけ始める。2009年由紀さおり40周年のステージ『いきる』を構成演出し、音楽界でも話題になる。定期的にジャズライブを企画。著書に、『昭和演劇大全集』、『高泉淳子仕事録』、『アンゴスチュラビターズな君へ』、『メランコリーベイビー』、『ラ・ヴィータ』等がある。
1991年『ラ・ヴィータ』で文化庁芸術祭賞受賞。2009年『ア・ラ・カルト』でスポニチ芸術優秀賞受賞。2013年『ホロヴィッツとの対話』(三谷幸喜作演出)と『ア・ラ・カルト2』で、第21回読売演劇大賞優秀女優賞を受賞。

12/24(木)

出演/
高泉淳子(vo.)
Patrick Nugier(vo./accordion)
有田純弘(guitar/mandolin)
三井大生(violin)
Brent Nussey(bass)

Open/18:30
Start/19:00
料金/ご予約:4500円(税込)+ドリンク代
    当日:5000円(税込)+ドリンク代
※80名限定 ※椅子席は当日の先着順で60名さま限定。以後はお立ち見となります。