文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2019 / 10 / 13
新世界・野佐怜奈共同企画 【新世界女学園文化祭】


【時間】
OPEN 17:00
START 17:30

前売 ¥3,500
当日 ¥4,000
(1D¥500or飲み放題¥2,000別)

【出演】
軽音部 野佐怜奈
ダンス部 紫ベビードール
生き物係 タクトくん
吹奏楽部 海藻姉妹
軽音部 赤松ハルカ
新世界女学園歌劇団 紫式部
歌劇団団長 蜂鳥スグル
歌劇団副団長 迷い道くね子
生徒会長 嵐山礼子
放送部 SLF !!(その名はスペィド)

食堂 Phadcha's Kitchen

もっと詳しく
2019 / 10 / 14
ALICE IN HELL 3rd album 先行レコ発ライブ!〈西麻布鋼鉄祭〉

【時間】
OPEN 16:30
START 17:00

【料金】
前売/当日 ¥2500(+1Drink¥500)

出演
ALICE IN HELL
unclose
DETHFAST(名古屋)
ベンベンダダンベンダラン
α-sense's
VELL'z FIRE

もっと詳しく
2019 / 10 / 19
ミリオンオーバー/ドラマ映画主題歌セッション

【時間】
OPEN 18:00〜23:00

【料金】
参加者 ¥1,500
見学  ¥500
(別途2ドリンクor飲み放題選択)
〜参加者募集中〜

もっと詳しく
ダンドゥット・ナイト@新世界 Vol.11

インドネシア発HOT!!ダンス・ミュージック

Dangdut night_flyervol11_front

新世界オープン当初より、インドネシアの暑さにむせかえるような熱い夜をお届けしてきましたダンドゥット・ナイトも今回がラスト・ダンドゥット!ありがとう新世界!
クンダン(タブラ)ビートにカラダを委ね、歌って踊れるインドネシアの国民的ダンス歌謡ダンドゥット。本場ジャカルタやスラバヤでもディープすぎてなかなか触れるチャンスのないライブを東京に居ながらにして体感できる場は他にあまりありません。
これまで一緒にゴヤンしてくれたダンドゥッターズのみなさま、まだゴヤン未体験のみなさまも、華やかに新世界のラストを彩るべく、ラフレシアのようなでっかいダンドゥットの花を一緒に咲かせましょう!

Apa Dangdut? (ダンドゥットとは?)
 インドネシア人が本音で愛する国民的ダンス歌謡。アジアチックな哀愁のメロディが特徴。恋愛や庶民の日常生活が派手なコブシを効かせて歌い上げられる。サウンドを最も印象付けているのは民族楽器のスリン(横笛)とクンダン(パーカッション)。この二つの楽器がプラスされるとどんな演奏も普通のバンドサウンドから一気に摩訶不思議でエスニックな世界に突入する。
 ダンドゥットにハマるための必須キーワードをCHECK。DEEPにインドネシアを満喫しよう!
★Goyang (ゴヤン)
  ダンドゥットを楽しむために最も重要なこと。ビートを体で感じて腰を揺らすこと。
★Koplo (コプロ)
  スラバヤ発のダンスビートを強調したスタイル。セクシーダンスも特徴の一つ。

HATI93
HATI 93 DANGDUTERS(ハティ・クミ・ダンドゥッターズ)/プロフィール
Vocal:成田久美
Vocal/Tambourine:PANDE(from バリ)
Suling(スリン):イシワタ マユミ
Guitar:大野耕司
Keyboard:丸山 明
Bass:竹内 力
Kendang(クンダン)/Drums:成田昭彦
日本一のクンダンマエストロ成田昭彦&久美夫妻が福生ミュージックシーンの最重要ミュージシャンを集めて結成。おなじみダンドゥットの定番から最新ヒットソングまで完璧隙なしのレパートリー。米軍基地の街で鍛えられたそのサウンドは筋金入りの保証付き。
すべてのナンバーを強力なダンスチューンとしてPLAY。踊れ!!!
http://hati93.com/

DJ_OSAMUNDUT
DJ:OSAMUNDUT/プロフィール
グラフィック・デザイナー。ミュージックCD制作。インドネシア、ワールド・ミュージックのCD等のデザイン制作を行うかたわらインドネシアのDJイベントなども企画。約30年にわたって収集したインドネシアのヴィンテージ・レコードをPolka Dot Discレーベルとして企画販売もしている。

3月5日(土)

開場:19:00 開演:20:00
料金:2,000円+ドリンク代(予約・当日共)

出演/
LIVE:HATI 93 DANGDUTERS

DJ:OSAMUNDUT

Supported by GUDANG GARAM/ビンタンビール