文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2019 / 10 / 13
新世界・野佐怜奈共同企画 【新世界女学園文化祭】


【時間】
OPEN 17:00
START 17:30

前売 ¥3,500
当日 ¥4,000
(1D¥500or飲み放題¥2,000別)

【出演】
軽音部 野佐怜奈
ダンス部 紫ベビードール
生き物係 タクトくん
吹奏楽部 海藻姉妹
軽音部 赤松ハルカ
新世界女学園歌劇団 紫式部
歌劇団団長 蜂鳥スグル
歌劇団副団長 迷い道くね子
生徒会長 嵐山礼子
放送部 SLF !!(その名はスペィド)

食堂 Phadcha's Kitchen

もっと詳しく
2019 / 10 / 14
ALICE IN HELL 3rd album 先行レコ発ライブ!〈西麻布鋼鉄祭〉

【時間】
OPEN 16:30
START 17:00

【料金】
前売/当日 ¥2500(+1Drink¥500)

出演
ALICE IN HELL
unclose
DETHFAST(名古屋)
ベンベンダダンベンダラン
α-sense's
VELL'z FIRE

もっと詳しく
2019 / 10 / 19
ミリオンオーバー/ドラマ映画主題歌セッション

【時間】
OPEN 18:00〜23:00

【料金】
参加者 ¥1,500
見学  ¥500
(別途2ドリンクor飲み放題選択)
〜参加者募集中〜

もっと詳しく
ORIGINAL SHINSEKAI Fainal countdown7「TAKASHI KIKUCHI Presents/RE:UNITE」

re_unite_omote
東日本大震災から数日後の2011年3月20日。電力危機が人々の心に浸透し、人が集い、ライブすることさえ疑問視されていた時期に開催されたのが「UNITE」。cro-magnonが中心となって、多くのミュージシャンが集った「UNITE」。それから5年。新世界が終わろうとしている今、再び「UNITE」。フェスおじさんがオーガナイズする39(THANK YOU)の一夜。39(THANK YOU)新世界!
※尚、当公演はオリジナル新世界の3月散開(運営会社(有)アダン撤退)に合わせての友情出演枠でのカウントダウン公演となります。

cro-magnon
cro-magnon/プロフィール
1996年、米国ボストンにて、Dr&Per:大竹重寿、G&B:コスガツヨシ、Key:金子巧が出会いジャムを始める。99年帰国後、Loop Junktionを結成。1枚のミニアルバム、2枚のフルアルバムをリリースし2004年惜しまれつつも活動停止。同年、進化した三人が原点に立ち返り、cro-magnonとして活動開始。ジャンルを軽く超越したgrooveでトリオの可能性を追求中。ステージの大小を問わず必ずオーディエンスを踊らせる。韓国や東南アジアでも人気爆発。2009年には2度目のヨーロッパツアーを成功させ、同年8月5日に通算4 枚目のフルアルバムをリリース。2011年に一度は解散するものの、2012年1月28日APPI JAZZY SPORTにて再びステージに、同年4月には初のベストアルバム『THE BEST』をリリースし完全復活となった。さらに、同年7月には漫画「へうげもの」とのコラボ・アルバム『乙』をリリース。吉幾三をフィーチャリングした楽曲等で新境地を見せた。2013年には3度目のヨーロッパツアーを敢行し、その記録映像がTHE NORTH FACEの公式YOUTUBEチャンネルにアップされ話題に。2014年7月には5枚目のオリジナル・アルバム『V』がリリース。2015年12月にはCRO-MAGNON-JINとして『The New Discovery』が発表された。

unnamed
GOMA/プロフィール
大阪府出身。オーストラリア先住民族の管楽器ディジュリドゥの奏者・画家。1998年にオーストラリア・アーネムランドにて開催されたバルンガディジュリドゥコンペティションにて準優勝。ノンアボリジニ奏者として初受賞を果たす。2009年交通事故に遭い外傷性脳損傷と診断され、高次脳機能障害の症状が後遺し活動を休止。事故後まもなく突然緻密な点描画を描き始めた。2010年に初の個展『記憶展』を開催し、TVや新聞にも取り上げられ社会的な関心を集めた。2011年にはフジロックフェスティバルにて再起不能と言われた事故から苦難を乗り越え音楽活動を再開。GOMAを主人公とする映画「フラッシュバックメモリーズ3D」は、東京国際映画祭で観客賞をはじめ、多くの映画祭で賞を獲得している。

_MG_0160
菊地崇 a.k.a. フェスおじさん/プロフィール
『Switch』『balance』『Lj』『88』。その時代の先駆的なカルチャー・マガジンやフリー・マガジンでエディティング&ライティングを担う。フェス、オーガニック、アウトドアといった60年代のアメリカで起こったカウンター・カルチャーのビジョンを、今の日本に、そして未来へ繋ごうとしている編集者・ライター・ジャムバンドDJ。フェスおじさんの相性でも親しまれている。著書にPHISHを追いかけた『「自由」って何だ?』。

12647768_972006022888842_273303345_n
DJ:Moc (Powers)/プロフィール
babylon生まれ、babylon育ち。
street主義なpartyholic
danceからchillまで
groovelover
音造空気感重視派
guidance is the key of life

3/9(水)

出演
cro-magnon
GOMA

DJ:Moc (Powers)

開場/19:00
開演/20:00

料金
ご予約:2500円(税込)+ドリンク代
当日:3000円(税込)+ドリンク代