文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2017 / 06 / 10
新世界 1st Anniversary LIVE NIGHT
2017年6月10日(土)
【時間】
OPEN 17:30
START 18:00

【料金】
¥2,000

【出演】
大禅師文子
Liste Noire
アザブスミス


もっと詳しく
クシノテラス 快感1周年記念企画展『性欲スクランブル』関連イベント 都築響一 × 櫛野展正 トーク -東京版-

広島県福山市にある「クシノテラス」で開催中の『性欲スクランブル』展。
その関連イベントとして櫛野展正さん(クシノテラス主宰)と出展者のひとり、都築響一さん(編集者・写真家)とのトークイベントを開催します!!

櫛野展正からは、『性欲スクランブル』展や新刊の著書『アウトサイドで生きている』に関する話を、都築響一さんからは膨大な「性 (エロ?!)」に関する話を、時間の許す限り語り合って頂きます。

また、トーク終了後には、舞台上で参加者自らがプレゼンテーションする書籍やグッズ等の即売会もあり!!

どうぞ奮ってご参加ください。

【プロフィール】

都築響一 (つづき きょういち)
1956年東京生まれ。
1976年から1986年まで「POPEYE」「BRUTUS」誌で現代美術・建築・デザイン・都市生活などの記事を担当する。1989年から1992年にかけて、1980年代の世界現代美術の動向を包括的に網羅した全102巻の現代美術全集『アートランダム』を刊行。以来、現代美術・建築・写真・デザインなどの分野で執筆活動、書籍編集を続けている。1993年、東京人のリアルな暮らしを捉えた『TOKYO STYLE』を刊行。1993年から5年間にわたって『SPA!』誌上で「珍日本紀行」連載。1997年、『ROADSIDE JAPAN』で第23回木村伊兵衛写真賞を受賞。現在も日本および世界のロードサイドを巡る取材を続けている。2012年より有料週刊メールマガジン『ROADSIDERS’ weekly』を配信中。

ROADSIDERS’ weekly
http://roadsiders.com


©立堀和仁

櫛野展正 (くしの のぶまさ)
日本唯一のアウトサイダー・キュレーター。
1976年生まれ。広島県在住。
2000年より知的障害者福祉施設職員として働きながら、広島県福山市鞆の浦にある「鞆の津ミュージアム」 でキュレーターを担当。2016年4月よりアウトサイダー・アート専門ギャラリー「クシノテラス」オープンのため独立。社会の周縁で表現を行う人たちに焦点を当て、全国各地の取材を続けている。

クシノテラス http://kushiterra.com
性欲スクランブル
http://kushiterra.com/gallery/2017/10/160.html

2017年7月2日 (日)

【時間】
開場 17:00 開演 17:30

【料金】
2,000円
+1ドリンク代 500円

【出演】
都築響一
櫛野展正