文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2017 / 12 / 10
Funny 40’s Vol.14 〜音彩 いろどり〜


2017年12月10日(日)

【時間】
OPEN 17:30
START 18:00

【料金】
前売 ¥2,000
当日 ¥2,500
(1ドリンク別)

【出演】
BLUE VALENTINE
MicstrA
Adam
アザブスミス


もっと詳しく
魅惑のセルフ仏の世界

日本やアジアの変わった神社仏閣を紹介するサイト「珍寺大道場」が今年開設20年を迎えました。今回は「魅惑のセルフ仏の世界」と題して、サイトでしばしば取り上げてきたセルフ仏についてお話しします。仏師でも彫刻家でもない、ごく普通の一般人がある日天啓を受けて仏像を作りはじめてしまう…、そんな現象が日本中、世界中で頻発しています。そしてその結果、大抵ユニークで個性的な仏像が出来上がってしまうのです。そんな現象を追い続けてきた珍寺大道場主催の小嶋独観と世界中の珍スポットを見続けてきた珍スポット界の巨人、都築響一がセルフメイドの世界の魅力について語ります。
当日はミッドナイトストアーからの最新作「神々の墓場」(小嶋独観著)も販売いたします。

【プロフィール】
・都築響一 (つづき きょういち)
1956年東京生まれ。1976年から1986年まで「POPEYE」「BRUTUS」誌で現代美術・建築・デザイン・都市生活などの記事を担当する。1989年から1992年にかけて、1980年代の世界現代美術の動向を包括的に網羅した全102巻の現代美術全集『アートランダム』を刊行。以来、現代美術・建築・写真・デザインなどの分野で執筆活動、書籍編集を続けている。1993年、東京人のリアルな暮らしを捉えた『TOKYO STYLE』を刊行。1993年から5年間にわたって『SPA!』誌上で「珍日本紀行」連載。1997年、『ROADSIDE JAPAN』で第23回木村伊兵衛写真賞を受賞。現在も日本および世界のロードサイドを巡る取材を続けている。2012年より有料週刊メールマガジン『ROADSIDERS’ weekly』を配信中。

ROADSIDERS’ weekly http://roadsiders.com

・小嶋独観 (こじま どっかん)
ウェブサイト「珍寺大道場」主宰。日本やアジアの珍しい神社仏閣や信仰習俗を収集、紹介しつつ宗教、歴史、社会、建築、美術などの視点から現代の信仰シーンを照射する。最新作は「神々の墓場」(ミッドナイトストアー)。
11月23日(木)~26日(土) 展覧会「奉納百景」@原宿デザインフェスタギャラリー

珍寺大道場 http://chindera.com

2017年11月12日(日)

【時間】
OPEN 17:30
START 18:00

【料金】
予約/前売: 1,800円
当日: 2,000円
+ 1ドリンク代 500円

【出演】
都築響一 (編集者 / 写真家)
小嶋独観 (珍寺大道場)