文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2018 / 11 / 24
TRAD ROCK PARTY
2018年11月24日(土)

【時間】
OPEN 17:00
START 17:30

【料金】
前売 ¥2,000
当日 ¥2,500
(1ドリンク別)

【出演】
Red eye
アザブスミス
Joker

[O.A] loveholic

もっと詳しく
【ザ*レトロ】

「”前川サチコとグッドルッキングガイの春のときめきツアー”」
【東京編】として、新世界にて開催決定!!

【出演者紹介】

☆NORO


アレンジやサウンドエンジニアリングも手がけるマルチシンガーソングライター。
00年代中盤に、伝説のクラブ「青い部屋」の3代目プロデューサーを勤めた、00年代の渋谷系、青い部屋黄金時代の裏立役者でもある。2007年渋谷系ポップスの流れを継いだ1stアルバム『LOVE SWEET DREAM』をリリプロデュースや仏映画への楽曲提供などインターナショナルな活動をしながら、2016年5月25日には4枚目のソロアルバム『Je T’aime(ジュテーム)』をリリース。音楽だけにとどまらず、デザイン、執筆、役者など活動は多岐に渡り、2018年公開映画、手塚眞監督「星くず兄弟の新たな伝説」にも意外なシーンで登場している。
http://www.norosound.com/

☆前川サチコとグッドルッキングガイ


vo.前川サチコ(ex.クリームチーズオブサン)
key.甲斐鉄郎(argyle/pug27)
gt.塩見哲雄(naam’/オオサカズ)
ba.遠山タカシ(クロワッサンサーカス)
dr.仲井信太郎(ex.クリームチーズオブサン/ヒトリトビオ/ノスタル人)
関西最強ミュージシャンが脇を固める最新型ティンパンアレー系シティポップスバンド、前川サチコとグッドルッキングガイ。
ジャンルにこだわらず多彩なアレンジとコーラスワーク、サウダージ感溢れるボーカル、MCやライブパフォーマンスにも定評があり、笑いと憂いのエンターテイメントショウで老若男女を魅了。
昨年の梅田クラブクアトロにてワンマンライブを敢行し満員御礼で成功させる。
2ndアルバム「ラストステージ」からのシングルカットとして、JETSETRECORDSより7inch vinyl「ときめきトゥナイト/ロビンソン」をリリース。
DJクボタタケシも大絶賛しリリース前から話題となりJETSETRECORDS売上-チャート1位を記録(現在完売)
その後、二枚目となる7inch vinyl「都会/ラストステージ」&ミニアルバムを限定リリース。
梅田クラブクアトロでのレコ初ワンマンを皮切りに関西のみならず全国各地へ。
また、渡辺俊美やTOKYO NO.1 SOUL SETとの共演や、
先日ZEPPなんばにて開催された関西最大級の日本酒イベントに出演を果たすなど、今後の活動から目が離せない要注目バンドとして各方面からオファー殺到中!!
https://mobile.twitter.com/sachiko_glg

☆bwpとファンキーヘッドライツ


・Soul、R&B、Jazz、AORをルーツとした、新時代のシティポップサウンド。面白かっこ良く、都内を中心に活動中。
・ショートフィルムを紡ぐような、カラフルでありながらノスタルジックな楽曲を届ける。
・2017年10月11日、初の全国流通ミニアルバム「海に行こうよ」をリリース。ジャケットイラストは、永井博。
http://bwpandfhl.wixsite.com/bwpfhl

☆赤松ハルカ



ラジオから聞こえるような中毒性のある声とパーラーギターで、キャッチーなオリジナルソング、古いジャズ、ロックンロール、ブルース、フレンチポップ、昭和歌謡を好み、アンニュイでポップに唄う。
ソロ活動の他にも様々なジャンルのバンドに参加し、公民館からフィリピンパブまで幅広くカバー。
参加プロジェクト:キャバレー来来、BINJU、東京カンカンリズム、les Nigo 、Tubeat4 、honey moneys
http://harukachino.jimdo.com/

☆Tuna Mermaid/バーレスクダンサー



かつて宮廷風刺劇であったというバーレスクを現代に再現することを夢見、目下は20世紀黄金期のショーに挑戦中である。

☆Megmeen Royale/バーレスクダンサー


官能的に感情的に人生を表現するバーレスクダンサー。クラシックスタイルを愛し、こだわり続けるソロステージに加え近年では懐かしい歌謡曲で夫婦バーレスク ロックバンドとの生演奏バーレスクなどでも人気。最近では天性の語感でイベントMCやナレーション イベント運営でも活躍中。バブル世代の散らぬ花を目指し、あなたの笑顔を頂きます☆

☆DJ ちろ(プルタブを開けるとき)


フォークや昭和歌謡、GSをベースに、ロック、ポップテクノ、アニソンなどいろいろなところでふわふわと存在している。

☆DJ 野佐怜奈(のされいな)


2006年お色気スパイ歌謡ユニット[その名はスペイド]でシンガーデビュー。以降、70年代歌謡曲を中心とした[響レイ奈]、近未来R&Bバンド[ノーサレーナ]、[タルトタタン]で活動。高浪慶太郎<注:敬から慶に改名>(ex.ピチカートファイヴ)との出会いを切っ掛けとし、プロデュースの元、ソロ・デビュー。渋谷系アーティストを巻き込み注目を集める。2014年満を持してリーダー・バンド=[野佐怜奈とブルーヴァレンタインズ]を結成。“歌謡モッド・ポ-ップ”をテーマに今の時代の歌謡曲を展開。2017年ブルーヴァレンタインズ活動休止後、ふたたびソロ・シンガーとして活動開始。毎月17日を017(レイナ)の日として毎月新曲をYouTubeにUP。野佐自身が作詞、映像を制作し、楽曲は現バンド・ドラマーのなかじまはじめが担当している。2018年4月18日初のカバーアルバム”ENDLESS PARTY”をリリース!
http://www.nosareina.com/

2018年4月29日(日)

【時間】
OPEN 17:00
START 17:30

【料金】
前売り ¥3,000
当日 ¥3,500
(1ドリンク別)

【出演】
☆LIVE
・NORO
・前川サチコとグッドルッキングガイ(大阪)
・bwpとファンキーヘッドライツ
・赤松ハルカ
☆バーレスクダンサー
・tuna Mermaid
・Megmeen Royale
☆DJ
・ちろ(プルタブを開けるとき)
・野佐怜奈