文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2019 / 04 / 28
平成締めくくらナイト 〜銀シャリ満腹祭〜




【時間】
OPEN 17:00
START 17:30

【料金】
¥3,500
(1D&銀シャリ付き)

【出演】
ラサプリメントビバ
紫ベビードール
飯田華子
蜂鳥スグル(pf/大和田千弘)

[持ち物]
ごはんのおとも

もっと詳しく
DAY OF THE DEAD : Cream with a K’s Halloween Party

「Cream with a K」主催、メキシコの死者の日「DAY OF THE DEAD」に、ちなんだアフター・ハロウィーン・パーティー!!
コスプレ大歓迎、カッコいいバンドのライヴを楽しみながら、みんなでワイワイ楽しむハロウィーン的イヴェント!!

【プロフィール】

・Cream with a K

ロンドン出身のミュージシャン、アーティスト、モデル。
14歳から日本の文化やJ-POPに興味持ち、独学で日本語と作曲を始める。
18歳に単身で来日し、小林武氏との出会いにより歌手としてのキャリアをスタート。
2012年イギリスにて「NEKO PUNCH」(Universal Japan / ASOBI SYSTEM)を結成し、同年日本での活動を開始。
その後バイリンガルの特技を活かし、音楽番組のナビゲーター等の活動を通して
ロンドンのロック・シーンとジャパニーズ・ロックを繋ぐ立ち位置を築く。
2016年に彼女のキャリアに多大な影響を与えたBECKとの対談をきっかけに、作詞作曲・編曲・MIXだけではなく、PVのクリエイティブ・ディレクションやスタイリングまでトータル・ディレクションを自身で行う、
邦楽と洋楽を繋ぐソロ・プロジェクト「Cream with a K」としての活動を開始。
音楽活動やモデル業としての活動で、各国を渡り歩いている最中、ロサンゼルスにて1年をかけデビュー・アルバムをレコーディング、2018年6月に東京限定でタワーレコードよりCDリリース。
2018年7月10日に90年代グランジポップ調のナンバー「Terrible Voices」をワールドワイド・ディジタル・リリース。
2018年10月16日にセカンド・シングル「5:35」をリリースする予定など、枚挙に暇が無いスピードで音楽制作を進めている。
http://www.creamwithak.com

・ネオンズ

「3シンセ+1 ドラム」と言う他に類を見ない珍しい編成のバンド 。
奏でる独特なサウンドとタイトなリズム、 ポップなツイン・ヴォーカルによる耳に残るメロディと歌詞は、まるでおもちゃ箱をひっくりかえしたかの様な世界観で、聴く人を翻弄し魅了。
”踊れる音楽”をコンセプトに多彩な曲を披露する。
2018年3月、ニュー・アルバム『BELLOW』をリリース。
https://neons-jp.wixsite.com/home

・Day and Buffalo

日本のポップバンド。
和音ベースとUKロックサウンドを基盤としノイズ鎮魂歌を歌う。
http://dayandbuffalo.com

2018年11月2日(金)

【時間】
OPEN 19:00
START 19:30

【料金】
前売・予約 2,000円
当日 2,500円
(+1ドリンク代 500円)
コスプレの方は500円ディスカウント!!

【出演】
Cream with a K
ネオンズ
Day and Buffalo

【DJ】
DJ Yearth