文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2017 / 04 / 15
『亡女 相心 (mou★sou)シルクロード』
2017年4月15日(日)



開場 18:00
開演 19:00

入場料 2000円 (1ドリンク付)

出演

迷い道くね子

●唄
KENKEN
ずるこ
小林美希

●シルキーローズ
菊池麻由(鍵盤)
長野次郎(笛)
青木将(ギター)
高宮博史(ベース)
岡部量平(太鼓)

フード
NEO CULTURE(tommo sogabe)


もっと詳しく
 
前の月のスケジュールページへ
11月
次の月のスケジュールページへ
month of
day of
『新世界』1周年スペシャルライブ・ファイナル

最高峰の“弾き語り・歌もの”クラッシュ!!
未知の荒野に足を踏み込む巨人 VS 大穴的存在の異色・実力派デュオ

三上寛:Vocal & Guitar

VS

たけしこうじ
土生“TICO”剛(リトルテンポ):Steel pan
二羽高次(BREATH MARK):Vocal & Guitar

弾き語りの巨人(ジャイアント)と呼ぶに相応しいリビングレジェンドが、西麻布「新世界」に遂に初登場!
現代詩が持つ調和無きジオメタリックを、シュールリアリズムとも称される東北の土着性で溶解し“怨歌”にまで高めた巨人、三上寛。
90年代を境に、画期的なエレクトリックギターサウンド奏法を携え“怨歌”を更に激しい運動性を含む有機的ものへと変換した。世紀をまたぎ、現在、その評価は国内に止まらず、欧州、中米、アジアにまで拡大飛び火中である。
巨人に挑むは、Little Tempoのバンマス、土生“TICO”剛(ときたけし)とBREATH MARK=二羽高次(ふたばこうじ)の異色デュオ「たけしこうじ」。
各々のルーティーンバンドのコンテンポラリー性とは一線を画す、ディープなその音世界は“歌もの新世代”の旗頭に相応しく、“巡礼”と称す神出鬼没な辺境ライブ活動は、全国津々浦々に、その歌世界から抜け出せない妄信的信者を増殖中。
未知の領域に踏み込む巨人に、過去1度の競演も無かった異色デュオの未知なる顔合わせ。
これを音楽的事件と呼ばずしてなんと言えよう!
必見です!!

month of
day of
霊界へのアクセスを続ける北の霊能力者 霊能テロリスト・柳澤 諒の、神様ではないけれどvol.3

これまでにないLIVEイベント=霊能エンターテインメント

大好評につき、
柳澤諒の『神様ではないけれど』
霊視体験&霊トークLIVEイベントのvol.3が早くも決定!!
これまでにないイベント=霊能エンターテインメント!!

決っして上から目線ではない、とても身近な感じ、気さくな人柄も相まって、(かなりの確率でギャグやダジャレが盛り込まれる)、とても霊トークとは思えない中、ゲリラ霊視と称し、来場者を次々と霊視して的中させた“北の神様”こと、柳澤 諒。
会場を興奮の坩堝に渦に包んだ、その只ならぬ迫力とエネルギーは、冷やかしでもけっこう、ぜひ一度、自分の目で確かめてみる価値アリ!次は、あなたが霊視されるかも!!

今回は、新たな展開としてゲストに、コラムニスト/漫画家/メディア・アクティビストの辛酸なめ子さんを迎えての開催が決定!!著書『開運修業』や『開運するためならなんだってします!』などで、“スピリチュアル”な世界を、独自の視点で描いてきた辛酸さんに思う存分に突っ込んでいただきます!
果たして“霊能デストロイヤー”柳澤 諒は何を語るのか!?もちろん恒例の“ゲリラ霊視”も行います!

出演/ 柳澤 諒
ゲスト:辛酸なめ子(コラムニスト/漫画家/メディア・アクティビスト)

month of
day of
TICAプレゼンツLIVEシリーズ 「お仲間セッション」Vol.1

当日券19時より若干枚新世界店頭にて発売します。

実力派・男女デュオ=“TICA” (武田カオリ –Vocal、石井マサユキ -Guitar)が、今秋よりLIVEシリーズ「お仲間セッション」をスタート!
二人と深い信頼で結ばれた“仲間”と呼ぶに相応しいアーティストを毎回招き“音楽を分かち合う”TICAにしか出来ないサプライズ満載の「お仲間セッション」が遂に幕開け!

第一回[お仲間セッション]は、GOTA/屋敷豪太 (ex.ミュートビート、ex.シンプリー・レッド)、柏原譲 (フィッシュマンズ、So many tears、Polaris、OTOUTA)、HAKASE-SUN (リトルテンポ、ex.フィッシュマンズ)という日本のダウンビートを創造した要人が勢揃いする強力なラインナップ!
マスターとその遺伝子を受け継いだチルドレンが同じステージに立つという、ヒストリカル・ストーリーを一大音絵巻物セッションとして、TICA繋がりで実現する!!

またYoutubeで脅威の再生数を誇る、武田カオリ with HAKASE-SUN名義でリリースされた映画『人のセックスを笑うな』の挿入歌であるカルト的ヒットソング「ANGEL」も、当然このライブで生演奏するはず!

数多の男女デュオが到底到達出来なかった未知なる風景。未見のサウンドスケープがTICAプレゼンツ「お仲間セッション」で立ち表れる。

●TICA
(武田カオリ:Vocal、石井マサユキ:Guitar)

GUEST:
●GOTA/屋敷豪太 (ex.ミュートビート、ex. Simply Red) :Drums
●柏原譲 (フィッシュマンズ、So many tears、Polaris、OTOUTA) :Bass
●HAKASE-SUN (リトルテンポ、ex.フィッシュマンズ):KEYBOARDS

0