文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2017 / 12 / 10
Funny 40’s Vol.14 〜音彩 いろどり〜


2017年12月10日(日)

【時間】
OPEN 17:30
START 18:00

【料金】
前売 ¥2,000
当日 ¥2,500
(1ドリンク別)

【出演】
BLUE VALENTINE
MicstrA
Adam
アザブスミス


もっと詳しく
2017 / 12 / 20
毎日がクリスマスだったらな! ザ・Xmas会! ~ Xmasカヴァーソング『毎日がクリスマスだったら』配信リリース記念パーティー ~


2017年12月20日(水)

【時間】
開場 19:00
開演 19:30

【料金】
予約/前売: 3,000円
当日: 3,500円
+ 1ドリンク代 500円
※クリスマス・プレゼント付 (予約限定)

【出演】
★LIVE
野佐怜奈 (w. gt. 武藤良明 / key. きくちまゆ / Ba. 勝原大策 / Ds. なかじまはじめ)
ネオンズ
Doremi Hamill

★DJ
SLF!! (その名はスペィド)

もっと詳しく
 
前の月のスケジュールページへ
8月
次の月のスケジュールページへ
month of
day of

Produce lab 89 presents 『夜の入り口』第3弾 -倉橋由美子翻訳「星の王子さま」の夜-

2012年には「大人のための残酷童話」、2013年には「酔郷譚(すいきょうたん)」。
倉橋由美子の短編小説を、村岡希美と池谷のぶえがリーディングという形で深めてきた『夜の入り口』。
今年は趣向を変え、倉橋が翻訳したサン・テグジュペリの「星の王子さま」をセレクトしました。
切れ味のいいナイフを優雅に動かして、静かに核心を取り出すような倉橋の言語感覚は、もちろん翻訳でも冴えを見せて、あまりにも有名な物語の世界観を、簡潔に深く捉え直しています。
この物語のリーディングに、素晴らしいゲストを迎えることができました。
まず主人公の王子さまに、鈴木杏。
近年では映画『軽蔑』『ヒミズ』『さよなら渓谷』、舞台『マシーン日記』『冬眠する熊に添い寝してごらん』『海辺のカフカ』など、1作ごとに確かな飛躍を遂げて魅力を増している若き実力派が、『夜の入り口』に参加してくれます。
そして舞台でも映像でも、作品に句読点を刻むような存在感を見せる青年団の中堅、永井秀樹も『夜の入り口』に初参戦。
ふたりを迎えるのは、この企画の核であり、最近は『花子とアン』で注目されている村岡希美。
村岡と永井が、王子さまが出会うさまざまな人や動物や植物、そして語り手の“私”を演じます。
さらに、3人の朗読を支え、合間の余白に圧倒的な引力を生み出す演奏をするのが、マルチプレイヤーでホーメイ奏者でもある鈴木光介です。
楽譜は一切無し、いくつもの楽器を持ち替え、その場の空気を感じ取って生み出す音や声で『夜の入り口』を表情豊かに彩ってきた鈴木の名演奏が、またもやスパークします。
豪華過ぎる一夜の宇宙旅行に、どうぞ参加してください。

テキスト
サン・テグジュペリ作、倉橋由美子訳、『星の王子さま』

出演:鈴木杏、村岡希美、永井秀樹

第1ステージ
開場:19時
開演:19時30分

第2ステージ
開場:21時30分
開演:22時

※上演時間は約1時間を予定

チケット代:2,500円+ドリンク代

新世界サイトでもご予約を承っております。
ご予約の際は必ず、第1ステージ、第2ステージとご明記下さい。

企画・制作:Produce lab 89
      (ハチジュウキュウ)

month of
day of

produce lab 89 presents 『官能教育』再演シリーズ第1弾 三浦直之(ロロ)×堀辰雄『鼠』

およそ官能とは結びつかない作品をつくっている三浦直之に、なぜか「今だ」と思って、昨年、『官能教育』を依頼したら、想像をはるかに超える作品をつくってくれました。

少年の性への目覚めを描いた堀辰雄の不思議な掌編から生まれた、アナーキーでエロティックなエゴ爆発の三浦版「鼠」は、おかげさまで大評判を呼びました。
もう1度あの作品を、そしてもっと多くの方に観ていただきたくて、再演を決めました。

母親との同一化を熱望する少年を自ら演じた三浦も、体当たりで三浦を誘惑する女教師を演じた望月綾乃も、ギターでテキストと噛み付き合うように絡んだ野口順也も、変わらず出演してくれます。
この機会をどうぞお見逃しなく。

原作:堀辰雄
構成&演出&出演:三浦直之
出演:望月綾乃
音楽:野口順也(空間現代)

第1ステージ
開場:17:30
開演:18:00
第2ステージ
開場:19:30
開演:20:00

*入れ替え制・全席自由
*1ステージは約1時間を予定しています。

*10日18時の回に、三浦直之とその母によるアフタートークあり

チケット代:2,500円+ドリンク代

ご予約:Produce lab 89サイト
http://producelab89.com/2014/07/417

企画・制作:Produce lab 89
      (ハチジュウキュウ)

month of
day of

produce lab 89 presents 『官能教育』再演シリーズ第1弾 三浦直之(ロロ)×堀辰雄『鼠』

およそ官能とは結びつかない作品をつくっている三浦直之に、なぜか「今だ」と思って、昨年、『官能教育』を依頼したら、想像をはるかに超える作品をつくってくれました。

少年の性への目覚めを描いた堀辰雄の不思議な掌編から生まれた、アナーキーでエロティックなエゴ爆発の三浦版「鼠」は、おかげさまで大評判を呼びました。
もう1度あの作品を、そしてもっと多くの方に観ていただきたくて、再演を決めました。

母親との同一化を熱望する少年を自ら演じた三浦も、体当たりで三浦を誘惑する女教師を演じた望月綾乃も、ギターでテキストと噛み付き合うように絡んだ野口順也も、変わらず出演してくれます。
この機会をどうぞお見逃しなく。

原作:堀辰雄
構成&演出&出演:三浦直之
出演:望月綾乃
音楽:野口順也(空間現代)

第1ステージ
開場:19:00
開演:19:30
第2ステージ
開場:21:30
開演:22:00

*入れ替え制・全席自由
*1ステージは約1時間を予定しています。

チケット代:2,500円+ドリンク代

ご予約:Produce lab 89サイト
http://producelab89.com/2014/07/417

企画・制作:Produce lab 89
      (ハチジュウキュウ)

0