文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2018 / 04 / 27
HR/HM DJ Event 「ROCKS」

【時間】
OPEN 18:30 / START 19:00
【料金】
チャージ:¥1000 (+1drink¥500 or 飲み放題¥2000)

【DJ】
HAMADIE (ALICE IN HELL)
狂犬 (LOUD ROOTS)
TaKA(X-FACTOR TOKYO)

※フード持ち込みOK!
※再入場可!!
※先着10名様にスペシャルDVD-Rプレゼント!!!

もっと詳しく
2018 / 05 / 19
【ミリオンオーバー・ドラマ主題歌セッション】



【時間】
OPEN 18:00
CLOSE 22:00

【料金】
参加者 ¥1000(1ドリンク別)
見学者 ¥500(1ドリンク別)

もっと詳しく
 
前の月のスケジュールページへ
10月
次の月のスケジュールページへ
month of
day of

Lana trio – ライブ イン ジャパン @新世界 vol.1 Releasetour for the new record

伝統的およびノン・イディオマティックな即興演奏を探求するノルウェーの若いトリオ。
音の密度、速度、間、強弱などの音楽要素を探求することで新しいアンサンブルの可能性を創造する。
図形楽譜を用いた演奏やフリーインプロヴィザーションを行い、ジャンルを越えた様々な芸術の影響が見られる。
新進気鋭のミュージシャンとしてノルウェーで注目されるメンバーは各々Lana Trioの他にMopti, Einer, Skadedyr, Paal Nilssen-Love large unit等に参加。
ヨーロッパ諸国をはじめとする国外でも活動の場を広げている。これまでJon Christensen, Tobias Delius, Raymond Strid, Nina de Heney等国内外のミュージシャンと共演。
またスウェーデン在住の日本人ピアニスト坂田尚子とも共演歴を持つ。
2014年9月には2枚目のアルバム”Live in Japan”がリリースされる。
これは2014年2月に日本で行われたコンサートのライブレコーディングによるもので、2013年のデビューアルバム”Lana Trio”と同じくノルウェーのレーベVafongool からリリースされる。

出演
Lana Trio(ラナ トリオ)
Andreas Wildhagen(ドラムス)

Kjetil Jerve (ピアノ)

Henrik Munkeby Nørstebø (トロンボーン)

Jun Fukukawa(サックス)

Mechanical Bear
サム・ベネット|Samm Bennett(ds,vo)
クリス・コウ|Chris Koh(vln)
シマジマサヒコ|Shimaji Masahico(b)

VJ:大野要介

19:00 open
20:00 start

チケット代
ご予約:¥2,500(税込)+ drink order
当日:¥3,000(税込)+ drink order

0