文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2017 / 07 / 31
Possibility



【時間】
OPEN 13:00
START 20:00

【出店アーティスト】
Lupinas/maita
Tamaki Sudo
OnE MaTeRial./yui
CHAKA/akari(7/31)
sechanka/Shizuka(8/1)

※入場は無料です。

もっと詳しく
2017 / 08 / 01
Possibility



【時間】
OPEN 13:00
START 20:00

【出店アーティスト】
Lupinas/maita
Tamaki Sudo
OnE MaTeRial./yui
CHAKA/akari(7/31)
sechanka/Shizuka(8/1)

※入場は無料です。

もっと詳しく
 
前の月のスケジュールページへ
2月
次の月のスケジュールページへ
month of
day of
驚きの気持ちよさ! – SP盤と過ごす夜♬ – vol.5!!

音の気持ち良さもさることながら、SP盤セレクターのトークもキャラ爆発でオモロいす!!!第5回目開催〜〜〜♬♬!!!

「SP盤を聴きながら、呑み、語らい、好きずきに集いましょう〜〜。」
皆さんはSP盤をご存知でしょうか?木製のボックス型のターンテーブルに真鍮製のラッパ(ホーン)が付いてるアレ、そうです蓄音機でかけるアナログ・レコードですね。モノラル録音で、回転数は78回転。一枚の再生時間も12インチサイズで最長4分半程度なのです。これをSP盤専用のターンテーブルとカートリッジを持ち込み、新世界のサウンドシステムから音を流して、酒の肴にしようというわけです〜♬

なぜ21世紀の現代にこんなことをするのかというと、これが本当に素晴らしく気持ちいいからなのです!!!アナログレコードの音の良さが本当にわかりやすいんです。レコード盤にひとたび針を落とせば、その音が届く空間はまるで古い名画のスクリーンのなか。酒を呑んでいても、友と語らっていても、SP盤から音楽が流れてくれば一秒一秒が、かけがえのないたいせつな時間となること間違いなし!!

エントランス・チャージは500円!!皆さん、この機会に是非SP盤体験してくださーい♬♪♬

SP盤セレクター:岡崎英樹(onion records)、村上祐司(onion records)

OPEN 19:00〜

MUSIC CHARGE ¥500

0