文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2017 / 12 / 10
Funny 40’s Vol.14 〜音彩 いろどり〜


2017年12月10日(日)

【時間】
OPEN 17:30
START 18:00

【料金】
前売 ¥2,000
当日 ¥2,500
(1ドリンク別)

【出演】
BLUE VALENTINE
MicstrA
Adam
アザブスミス


もっと詳しく
 
前の月のスケジュールページへ
1月
次の月のスケジュールページへ
month of
day of
month of
day of
しーまブログ プレゼンツ「Dear どぅし でぃや」 –奄美のシティガールに聞く 島のお正月–

奄美群島マニアに今日の島をお届けする情報ライヴ

2013年よりいよいよ始動!
奄美大島に関連したライヴイベントや物産展なども頻繁に開催されるようになり、皆様口々に「奄美良いトコ 一度はおいで」とおっしゃいます。
しかしながら、まだまだ情報は少ないのが現実。ならば奄美の見どころ、聴きどころ、喰いどころなどの御役立ち情報から、どーでもいい片スミ情報までを発信する場を作ってみようというのがこの新企画「Dear どぅし でぃや」。
「Dear どぅし でぃや」では音楽ライヴはもちろんのこと、トークにも大幅に時間をさき、UstreamやTwitterも連動させつつ写真や映像を使って「今日の奄美」を真空パックにして皆様にお届けいたします。
出演は、奄美大島エリア情報サイト『しーまブログ』の編集長 深田小次郎、、内地モノ代表で打楽器奏者のスティーヴ エトウが中心となり、ゲストに奄美出身のオーガニックシンガー 我那覇美奈を迎えゆったりスタート。
そもそも、このタイトルってどういう意味?というあなたこそ、来るべし!来るべし!

出演/スティーブエトウ、深田小次郎(しーまブログ編集長)
ゲスト/我那覇美奈、他、奄美唄者

month of
day of
ドキュメンタリー映画 ”タイガからのメッセージ” 上映会

極東ロシアに広がる針葉樹と広葉樹の森‘タイガ’。
日本のすぐ近くにあるこの森には、絶滅危惧種のアムールトラやシマフクロウをはじめ、ヒグマやツキノワグマ、大きなイノシシやアカシカが生息し、その多種多様な生物や植物と長い間共生してきた先住民族ウデへが暮らしています。
命あふれる森とそこに暮らす人々の生活を、2010年の初夏から2011年の夏までおいかけたドキュメンタリー「タイガからのメッセージ」。

2012年3月13日を皮切りに、上映回数は日本全国で20回行い、フジロックなどの野外フェスでも上映実績のある話題作。
そして毎回、上映と制作者のトークセッションを行なう方式で、映画のことのみならず、時には、映画に出て来るタイガや先住民の人々の話ををきっかけに、現在の問題について議論したり、自分たち自身の未来への展望を語ったりしている。インタラクティブな上映会を目指しています。

今回、スペシャルゲストに作家・ラジオパーソナリティーのロバート・ハリス氏を迎え、上映後に制作者やオーディエンスも交えたトークセッションを行います。皆さまとタイガのことを共有し、意見交換できますことを楽しみにしております。ぜひお越しください。

開場 13:30
上映 14:00〜

上映終了後アフタートーク

出演:
三上雄己(”タイガからのメッセージ”監督・脚本・製作総指揮)
木村輝一郎(”タイガからのメッセージ”共同監督・撮影・編集)

ゲスト:ロバートハリス

【料金】
2,000円+2ドリンク(ドリンクチケット500円×2枚)
【完全予約制限定50名】

0