文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
 
前の月のスケジュールページへ
3月
次の月のスケジュールページへ
month of
day of
しーまブログ プレゼンツ「Dear どぅし でぃや」-特集:屋仁川ストリート-

奄美群島マニアに今日の島をお届けする情報ライヴ
世界中の島ッチュと奄美群島ファンに今日のシマをお届けする情報ライヴ「Dear どぅし でぃや」
レギュラー3人によるたっぷりトークとゲストライヴの2本立て。今回のテーマは<屋仁川ストリート>
たとえテーマをこの1本道に絞っても話題は尽きないことでしょうね。トーク1時間に収まるのかどうか…。
前回も超盛り上がった現地との中継に誰が飛び出すかはお楽しみに!
そして今回のライヴ ゲストは、あの遠藤ミチロウさん。
じつは奄美のライヴハウス「ASIVI」に初めて島外からやってきたのがミチロウさんなのです。
それをきっかけに奄美群島へは何度も渡り「I.My.Me/AMAMI」というアルバムもリリース。特別な想いを寄せてらっしゃるようです。
今回はソロ ライヴにスティーヴ エトウが絡ませていただくかも!…まぢ!??
当夜のUSTは詳細ページからご確認ください。
Twitter ハッシュタグ #Dearどぅしでぃや
写真など皆様からの投稿もお待ちしております!
前回は結果満席となりましたので、御予約をおすすめいたします!

出演/
深田小次郎(しーまブログ編集長)

我那覇美奈(奄美のシティガール)

スティーヴ エトウ(原ハブ屋奄美公認 ハブ大使)

他、奄美唄者

ライヴ ゲスト:遠藤ミチロウ

オープン/19:00
ライブ/19:30
料金/予約、当日共:3000円+ドリンク代

month of
day of
TERRA Theatre vol.3 / 第3回テラ劇場

バレエ映画『赤い靴』のレルモントフに憧れて、絶体絶命な神話空間から浮遊する“テラ劇場”をデザインしました。3.29にはオールナイト・イベントとして音楽実験室・新世界にポワントで登場いたします。
今年、2013年は“テラ劇場”元年。また、舞台芸術をその前提から革新したワーグナーの生誕200周年、スタニスラフスキー生誕150周年、バレエ『春の祭典』100周年記念であり、ますます新作発表の必要性を感じているところです。ダンス部門のみならず、舞踊言語を拡張しつつ、可能性のエッセンス混ぜ和えて、新しい舞台芸術の未来への扉をひらいてゆきたい♪

第3回テラ劇場のキー・コンセプトは、《乙女から死、そして妖精へ》、サブタイトルを『あたしは海になりたい』と、ちょっとお伽噺な時空間をメルヒェンに。 ヴァルスな舞曲とミュージカルに身体を召喚するオルギーな夜。もちろん、絶体絶品な南インドTERRA Curryもご用意してお迎えいたします。
3.29(金)は、妖精の漂うダンス・パフォーマンスにつつまれて、“テラ劇場”なるステージ・イリュージョンを存分にお楽しみください♪

☆DJ
KO-Chan
Kazuyoshi NAKAMURA

☆ゲストDJ
DJ赤貝a.k.a.湯山玲子

【出演】

☆Music Performance
秋山 璃帆(トランペット)

☆Dance Performance
1st : Ano Yoko
2st:東条 奈見子
3st:牧瀬 茜

※特別参加ダンサー出演予定あり。

☆Food
南インドTERRA Curry ¥500

☆開宴時間
21:00~28:00

☆入場料 Entrance
¥2,000 + ドリンク代

みなさまのご来場を心よりお待ちしております♡

0
Monthly SHINSEKAI
  • 2021年6月
  • 2021年5月
  • 2021年4月
  • 2021年3月
  • 2021年2月
  • 2021年1月
  • 2020年12月
  • 2020年11月
  • 2020年10月
  • 2020年9月
  • 2020年8月
  • 2020年7月
  • 2020年6月
  • 2020年5月
  • 2020年4月
  • 2020年3月
  • 2020年2月
  • 2020年1月
  • 2019年12月
  • 2019年11月
  • 2019年10月
  • 2019年9月
  • 2019年8月
  • 2019年7月
  • 2019年6月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月
  • 2019年2月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年6月
  • 2016年4月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年10月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年4月
  • 2015年3月
  • 2015年2月
  • 2015年1月
  • 2014年12月
  • 2014年11月
  • 2014年10月
  • 2014年9月
  • 2014年8月
  • 2014年7月
  • 2014年6月
  • 2014年5月
  • 2014年4月
  • 2014年3月
  • 2014年2月
  • 2014年1月
  • 2013年12月
  • 2013年11月
  • 2013年10月
  • 2013年9月
  • 2013年8月
  • 2013年7月
  • 2013年6月
  • 2013年5月
  • 2013年4月
  • 2013年3月
  • 2013年2月
  • 2013年1月
  • 2012年12月
  • 2012年11月
  • 2012年10月
  • 2012年9月
  • 2012年8月
  • 2012年7月
  • 2012年6月
  • 2012年5月
  • 2012年4月
  • 2012年3月
  • 2012年2月
  • 2012年1月
  • 2011年12月
  • 2011年11月
  • 2011年10月
  • 2011年9月
  • 2011年8月
  • 2011年7月
  • 2011年6月
  • 2011年5月
  • 2011年4月
  • 2011年3月
  • 2011年2月
  • 2011年1月
  • 2010年12月
  • 2010年11月
  • 2000年12月