文字サイズ: | | オリジナル
PICK UP
2017 / 12 / 10
Funny 40’s Vol.14 〜音彩 いろどり〜


2017年12月10日(日)

【時間】
OPEN 17:30
START 18:00

【料金】
前売 ¥2,000
当日 ¥2,500
(1ドリンク別)

【出演】
BLUE VALENTINE
MicstrA
Adam
アザブスミス


もっと詳しく
2017 / 12 / 20
毎日がクリスマスだったらな! ザ・Xmas会! ~ Xmasカヴァーソング『毎日がクリスマスだったら』配信リリース記念パーティー ~


2017年12月20日(水)

【時間】
開場 19:00
開演 19:30

【料金】
予約/前売: 3,000円
当日: 3,500円
+ 1ドリンク代 500円
※クリスマス・プレゼント付 (予約限定)

【出演】
★LIVE
野佐怜奈 (w. gt. 武藤良明 / key. きくちまゆ / Ba. 勝原大策 / Ds. なかじまはじめ)
ネオンズ
Doremi Hamill

★DJ
SLF!! (その名はスペィド)

もっと詳しく
 
前の月のスケジュールページへ
2月
次の月のスケジュールページへ
month of
day of
驚きの気持ちよさ! – SP盤と過ごす夜♬ – vol.5!!

音の気持ち良さもさることながら、SP盤セレクターのトークもキャラ爆発でオモロいす!!!第5回目開催〜〜〜♬♬!!!

「SP盤を聴きながら、呑み、語らい、好きずきに集いましょう〜〜。」
皆さんはSP盤をご存知でしょうか?木製のボックス型のターンテーブルに真鍮製のラッパ(ホーン)が付いてるアレ、そうです蓄音機でかけるアナログ・レコードですね。モノラル録音で、回転数は78回転。一枚の再生時間も12インチサイズで最長4分半程度なのです。これをSP盤専用のターンテーブルとカートリッジを持ち込み、新世界のサウンドシステムから音を流して、酒の肴にしようというわけです〜♬

なぜ21世紀の現代にこんなことをするのかというと、これが本当に素晴らしく気持ちいいからなのです!!!アナログレコードの音の良さが本当にわかりやすいんです。レコード盤にひとたび針を落とせば、その音が届く空間はまるで古い名画のスクリーンのなか。酒を呑んでいても、友と語らっていても、SP盤から音楽が流れてくれば一秒一秒が、かけがえのないたいせつな時間となること間違いなし!!

エントランス・チャージは500円!!皆さん、この機会に是非SP盤体験してくださーい♬♪♬

SP盤セレクター:岡崎英樹(onion records)、村上祐司(onion records)

OPEN 19:00〜

MUSIC CHARGE ¥500

0